登山登録

2009年6月25日

編笠山~西岳(富士見高原スキー場-編笠山-青年小屋-西岳-不動清水)

八ケ岳連峰の最南端にある編笠山と西岳に登った。南西の盃流しから登り、西岳経由で不動清水に降りた。

登山記録

年月日 2009.6.25
天候 曇り
コース 編笠山2523.7m 西岳2398m
メンバー 単独行
行動時間
感想、他

文字通り編笠状の山は登り一辺倒で、さらに頂上近くになるにつれ勾配がきつくなった。
登り口から編笠山頂上までの標高差1150mを登るのに4時間掛った。
青年小屋周りの転石の間に咲くにコイワカガミは岩の割れ目や岩陰など厳しい環境に健気に咲いている。
周りにもっと良い環境があるのにどうしてこのような場所を選択するのだろうかといつも思う。
西岳へは青年小屋との間に標高差がないため、楽に辿りつけた。

時刻 位置(標高m) バロm 記事 備考
6:50 自宅
7:10 富士見高原スキー場 1315
7:50 盃流し 1525
8:20~25 見晴台1700 1650 この下の林床にジンヨウイチヤクソウの群生地。
すぐ上に「臼久保岩小屋」間口6~7m、高さ1~3m、奥行3m位。
9:00~10 コメツガ純林 1895 純林に近い森 林床に植物が見られない
2000m地点 1960 ダケカンバ、シラビソ、ゴヨウマツ
10:00~10 ダケカンバ大木 2195 倒木あり 林床マイヅルソウ
11:15~55 編笠山頂上2524 2470 最後の登りは急勾配の転石の上を歩く。
ミツバオウレン、シロバナヘビイチゴ、コケモモ、ウスバスミレ
12:55~13:00 青年小屋2380 2330 小屋付近は大岩上を歩き コイワカガミが多い。
青年小屋の先に「乙女の水」の水場がある
14:00~15 西岳2398
林道中央線1920
2345
15:15~25 林道1730 1695 この下にも林道があり、合わせて3個所の林道
15:45~55 不動清水1510 巨木の下に清水が湧き出でている
巨木はコメツガ?
16:25 駐車場

登山マップ

地図

写真

登山登録

年代別

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

2020年

山別

八ヶ岳南部

八ヶ岳北部

八ヶ岳周辺

南アルプス

富士山周辺

飯豊と日本海側の山

秩父・大菩薩山系

その他