登山登録

2012年9月1日~2日

<番外>西穂高岳

私が所属していたMGC山岳部新潟は昨年創立50周年を迎えた。
その山岳部が毎年欠かさずに続けてきたのが社員のための登山「社員登山」である。
今年は西穂高岳独標で実施することになり、私はそれに参加した。

登山記録

年月日 2012.9.1~2
天候 快晴&晴れ
コース 西穂高岳
メンバー 単独行 翌日MGC山岳部31名
行動時間
感想、他

社員登山は西穂山荘に宿泊し、翌日独標を往復する計画だったので、私は西穂高岳を登った後に社員登山に合流することとした。
独標手前から岩場が始まり、ピラミッドピークなど西穂高岳まで痩せ尾根の頂稜を行く道、トラバース道が続くが、矢印と丸印を辿れば迷うことはない。
西穂高頂上からは奥穂、前穂、明神が間近に見られ、ジャンダルムへの道に誘われる気持ちになってしまった。

時刻 位置(標高m) バロm 記事 備考
9月1日

.

5:10 自宅1200 1200 乗用車で出発
7:15~8:40 しらかば平 1290 ロープウエイ始発時刻が今日から遅くなって1時間以上待った
8:55 西穂高口2155.9 2155 播隆上人像があり周りはコメツガの森
9:55~10:05 西穂山荘2385 2360
10:25 丸山
10:45~55

.

笠ヶ岳は雲の中
11:20 独標2701 2685 頂上は大勢の人でにぎわっていた
ここからピラミッドピークまではやせ尾根が見渡せる
11:45~12:00 ピラミッドピーク 2755
12:30~40 3つ目のピーク 2800 イワギキョウ、トウヤクリンドウ、ミミナグサが咲いていた
13:00~20 西穂高岳2908.6 2880 ここまで来ると次にジャンダルムに行きたくなった
13:40

.

ライチョウが現れた
雨が降ってきたため雨具を着る
14:25~35 独標 2695 雨があがる
15:55 西穂山荘2385 2370 MGC山岳部のメンバー30名と同じ時刻に合流
私が所属していた職域山岳部の仲間と久方ぶりに懇親
9月2日

.

5:25 西穂山荘2385 昨日登った独標まで山岳部員に同行し出発
5:45 丸山
7:10~30 独標2701 独標の頂上直下が急な岩場になっているがメンバーの中の小学生も頑張った
独標の下にブロッケンが現れ一同感動した
8:35 丸山 2455
8:55~9:30 西穂山荘2385 2370 山岳部のメンバーは中尾根経由で上高地へ、私は車回収のためしらかば平に戻る
10:15 西穂高口 2165
10:30~11:30 しらかば平 露天風呂に入ったあと昼食

登山マップ

地図

写真

登山登録

年代別

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

2020年

山別

八ヶ岳南部

八ヶ岳北部

八ヶ岳周辺

南アルプス

富士山周辺

飯豊と日本海側の山

秩父・大菩薩山系

その他