登山登録

2020年2月17日(月)

冬富士の撮影に河口湖と精進湖へ

 写真クラブで冬の富士山の撮影に河口湖と精進湖に出かけた。昨日、終日降り続いていた雨もあがり快晴のもとでの撮影になった。
最初に河口湖の北岸にある大石公園に行き、そのあと富士山パノラマロープウエイで天上山の展望台に登り撮影、河口湖美術館で『富士山写真大賞展』を見たあと、精進湖でも撮影した。

登山記録

年月日 2020.2.17
天候 快晴
コース 河口湖-大石公園-富士山パノラマロープウェイ-天上山展望台(往復)-河口湖美術館-精進湖
メンバー 写真クラブ10名
行動時間
感想、他

 厳冬の2月での凛とした富士山を狙って行ったが、気温が上昇し春の陽気の下での撮影になった。
天上山の展望台は標高1000mを越えているのに、手袋も防寒衣もいらなかった。また精進湖はいつもは氷結していて、ワカサギ釣りの船が見られるのに、それもなく周りにも積雪がなかった。
それでも富士山に近づいて、少し高い所からの撮影はやはり迫力を感じた。

時刻 位置(標高m) バロm 記事 備考
9:10-40 大石公園 909 河口湖北岸にある大石公園から湖面越しの富士山を撮影
富士山の西側に影がさして立体感が出ていたが、湖面に映る逆さ富士はさざ波があって撮れなかった
ここはいつも賑わっていて駐車に苦労するが、コロナウイルスのせいかバス1台(中国の人たちが乗車)と数台の乗用車だけで空いていた
9:45 ロープウェイ駅 848 冬の開業は9時半からで、こちらもあまり待つことなく乗れて3分ほどで上の駅に到着
9:55-10:30 ロープウェイ上駅-展望台 1093 上の駅に店があって、その店前と屋上から富士山と周りが展望できた
そこからさらに5~6分のところに鉄骨造りの展望台があって、富士山の撮影ポイントになっていた
河口湖を俯瞰するとともに、御坂山系、足和田山、さらに南アルプスの荒川岳方面まで見渡せた
10:55-11:45 河口湖美術館 845 天上山からの展望を楽しんだ後、富士山の写真、絵画で有名な河口湖美術館に立寄った
ちょうど『第21回 富士山写真大賞展』が開催中ですばらしい富士山の写真を満喫した
富士山写真大賞展は1/1~3/29 全国から1400点以上の応募があって、そのうちの50点を展示
11:50-12:35 ほうとう不動 855 山梨名物のほうとうは具沢山の野菜が大きめの鍋にたっぷり入っていて、全部を食べきれなかった
13:10-45 精進湖(しょうじこ) 904 河口湖湖北の道路を行き、西湖経由で精進湖に到着
2月といえば氷結した湖にワカサギ釣りの舟と富士山が定番だが、凍ってなく周りにも積雪が見当たらなかった
白鳥3羽と浜に横たわる猫の姿は、すっかり春の様相だった

登山マップ

地図

写真

登山登録

年代別

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

2020年

山別

八ヶ岳南部

八ヶ岳北部

八ヶ岳周辺

南アルプス

富士山周辺

飯豊と日本海側の山

秩父・大菩薩山系

その他