登山登録

2013年7月29日~30日

天狗岳(渋の湯-中山峠-天狗岳(往復))

八ケ岳自然クラブ恒例の高山植物観察会は渋の湯から天狗岳に登り高見石経由で下山を企画したが下見の結果、高見石からの下山に不安があったため、渋の湯からの往復とした。
当日は雨中の登山になって、結局は東天狗岳までが精いっぱいであった。

登山記録

年月日 2013.7.29~30
天候 雨のち小雨
コース 天狗岳
メンバー 八ヶ岳自然クラブ20名
行動時間
感想、他

高山植物観察会は八ケ岳で2004年から毎年実施していて、今年は10回目の記念すべき行事になった。
お花はミヤマゼンコ、バイケイソウ、ゴゼンタチバナ、リンネソウなど20種ほどを観察した。
渋の湯出発時から雨になって、黒百合ヒュッテに到着後もやまず、風も吹いていたため停滞、翌日も小雨の中の登りになり、東天狗岳で引き返した。

時刻 位置(標高m) バロm 記事 備考
1日目 6:30 小淵沢道の駅 集合 参加者20名5台の車に分乗
7:30~50 渋の湯1850 1855 強い雨で完全装備で出発 駐車場横にトイレあり
9:00~05 八方台分岐2120 2140
9:40~45 唐沢鉱泉分岐2200 2200 手前の広場でリンネソウを見る。 広場を下った所に沢が唐沢鉱泉側に流れていた。 分岐から左手に沢沿いの道を進む 転石がつづき所々に鉄製のグレーチングが掛けられていた。
11:10 ハイマツ帯 2380 八ケ岳のハイマツは2500m前後に現れるがここは少し低い ミヤマゼンコ、ゴゼンタチバナ
11:15 黒百合ヒュッテ2400 2405 昼食 雨やまず風もあるため停滞とし15時頃から宴会になった 
17:30夕食
少し小降り14℃
6:20 黒百合ヒュッテ 雨具を着て出発
7:10~15

.

2490 バイケイソウの花と茎が引きちぎられたあとがある 食べ方はシカのようだが、標高からはカモシカか?
8:15~20 東天狗岳2640 2650 ガスが濃く切れそうもないため西天狗岳行きは断念
10:05~40 黒百合ヒュッテ2400 2405 昼食  

.

沢添いの転石の道の下降は滑るひと多い
11:50~12:05 リンネの咲く広場 2210 ここだけにリンネソウが咲き誇っていた
12:35~14:00 八方台分岐2120 2145
13:50~14:00 渋の湯1850 1875
14:50 小淵沢道の駅

登山マップ

地図

写真

登山登録

年代別

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

2020年

山別

八ヶ岳南部

八ヶ岳北部

八ヶ岳周辺

南アルプス

富士山周辺

飯豊と日本海側の山

秩父・大菩薩山系

その他