登山登録

2021年12月13日(月)

美し森から天女山まで八ヶ岳横断歩道を歩く

 八ヶ岳横断歩道を美し森から天女山までを歩いた。
今年は7月18日に天女山~並木上A、8月22日に並木上A~三味線滝を歩いたので、これで八ヶ岳横断歩道をほぼ歩けた。
観音平部分は過去に歩いているが、機会を見てもう一度訪ねたい。

登山記録

年月日 2021.12.13
天候 快晴 
コース 美し森-羽衣池-東沢-八ヶ岳牧場-西沢-天女山
メンバー 薮田、残間、青木
行動時間 所要時間:5時間 沿面距離:9㎞弱
感想、他

 今回はほとんどが牧場のなかを歩くコースで、放牧牛のいない、冬枯れの牧草地を歩くことになった。
しかも冬型気圧配置の強風予報の日に、風除けがない中を歩くことになった。
しかし吹き飛ばされることもなく、青空の元に広がる権現岳と赤岳、金峰山、富士山、南アルプスの展望を満喫した。

時刻 位置(標高m) バロm 記事 備考
7:55 美し森駐車場 駐車場前の階段は工事のため、左手の迂回路から階段を登る
今朝は気温が下がり階段に霜が降りていた、吹き抜ける風は強く、帽子も手袋も冬装備だ
GPSを起動したが、うまく作動せず苦労する
8:15 美し森三角点 金峰山、富士山、南アルプスは快晴のもとに広がっているが、赤岳は雲の中で見えない
8:30 たかね荘入口 この付近は森の中で風は通らない GPS再起動させたら、作動し始めた
8:50-9:00 羽衣池 ㊱ 1618 長い階段を登って羽衣池に到着
この後もカラマツ林の中を行く
横断歩道標識番号を〇番号で示す
9:30 林道 ㉞ 1588 林道を横切り、東沢に向かう
9:40-45 東沢 ㉝ 1550 石を伝って渡渉、すぐ上手の右岸壁が氷に覆われていた、小さな氷瀑だ
10:05 フェンスが張られた牧場 ㉜ 1593 牧場は有刺鉄線にさらにメッシュの配筋に囲まれている
数年前にこの背高のメッシュ配筋が張り巡らされたあと、私たち周辺のニホンジカが激減した。栄養価の高い牧草を食べられなくなったことが一つの要因とされている。
展望が開け、金峰・茅ヶ岳・富士山・毛無山系・南アルプが一望だ
10:30 左折 ㉛ 1616 左折し尾根沿いに下降、カラマツ、アカマツの中に直径が1mを越すコメツガの巨木が現れた
10:55-11:15 テーブル ㉚ 1534 テーブルとイスが傾きかけていたが、しっかり踏ん張っている
軽食を食べながら、権現岳と赤岳を飽かず眺める
11:30 牧場十字路 ㉗ ここから左下にまきば公園の建物が見えた
11:40 西沢 水流はなく涸れていた
12:00 天女山車道 ㉖ 車道を横切り森の中を行く
12:15 天女山 1535 階段を登り切った所が天女山駐車場の横だった
ここへの車道は入口で閉鎖されているため車はいない
12:30 東屋 ㉕ 1488 ここから冬に使う尾根道をくだる
12:40 標高石柱 海抜1500米の標高石柱と小さな祠それに大町桂月の歌碑がある
12:55 天女山信号入口 1372 事前に駐車しておいた車で、美し森の車を回収する 天女山への車道は冬期ゲートが閉まって通行止め
13:30-15:30 ロッジ山旅 山に行けなかった俵さんもロッジ山旅に合流し、ここで乾杯して忘年山行を締めくくる

登山マップ

地図

写真

登山登録

年代別

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

2020年

2021年

2022年

山別

八ヶ岳南部

八ヶ岳北部

八ヶ岳周辺

南アルプス

富士山周辺

飯豊と日本海側の山

秩父・大菩薩山系

その他